緻密な設計のカフスボタン


精密設計

カフスボタンは、Dalveyの紳士用小物の代表です。工学的にデザインされた鏡面仕上げステンレススチールの、心地よい清潔感が特徴です。

デザイン

真珠や半貴石がはめ込まれたデザインが多くあります。もう一つの特徴は、ギョーシェとよばれる技術です。金属部に繊細な模様を彫り、丁寧にエナメル加工を施します。

モダンクラシック

カフスボタンは、ただカフスを留めるためだけのものではありません。デザインに自分なりの遊びを持たせて力強いアクセントとなるアクセサリーです。Dalveyは、素材、形状、設計、仕上げ方法にこだわり、独自のモダンクラシックな商品としてカフスボタンをデザインしています。



SNAP カフスボタン

Snapカフスボタンは、精密に設計されたデュアルフェイスの装飾と利便性を兼ね備えています。このデザインは、1900年代初めに人気を博し 1930年代以降はほとんど見られなくなったフォルムにインスピレーションを受けています。折り畳んだダブルカフに、カフスボタンを半分ずつ差し込みます。両方のカフスボタンを指で押し、パチッとスナップを閉じます。スナップを開いてもボタンが袖口についたままなので、手早く簡単にダブルカフシャツの袖を開閉することができます。